To My Brother - 高校時代の交換日記

To My Brother

To My Brother

My Brotyerよ、

    俺の後について来ちゃためなんだ。

    おまえらは知らないんだ。

         本当の幸福を

My Brotyerよ、

    俺の後について来ちゃいけないんだ。

    おまえらにだけは、

         本当の姿を見せたくはないんだ。

My Brotyerよ、

    俺の旅立ちを快く祝ってくれるか。

    おまえらはりっぱになれよ。

        ここでお別れだ。

My Brotyerよ、

    俺の後について来ちゃいけないんだ。



私は、ちょうど、この頃、

図書館に通い、

ヘルマンヘッセの詩を読みあさっていました。

この詩の意味するところは、

なんなんでしょうかね。

自分でもわかりません。

したがって皆さんにとっては、全然面白くない詩になっていると

思います。

一つだけいえる事は、

高校時代に私に誰かついて来ようとしている友達がいたという事ですね。

あの頃は、野球で4番、サードをしていて、

結構、有名だった(校内では)私なので。。。。

自分で言うのも難ですが。。。。

拓郎の歌を歌ったり、

ボブデイランの歌を歌ったりしていた私なので、

そこからの詩への影響もあるのでしょうね。

【送料無料】片山敏彦の世界

【送料無料】片山敏彦の世界
価格:3,360円(税込、送料別)

2012-05-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © 高校時代の交換日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。